物流製品の販売・メンテナンスはロジスネクスト東京株式会社

COMPANY会社概要

会社情報

会社名

ロジスネクスト東京株式会社

本社所在地

〒143-0006
東京都大田区平和島6-1-1

設立年月

昭和42年10月18日

代表者

代表取締役社長 草場 浩

主な事業内容

バッテリーフォークリフト、エンジンフォークリフト、コンテナキャリア、トランスファークレーン、
搬送用ロボット、自動倉庫、WMS※ 等の物流システム商品等の販売・メンテナンス
※ WMS:ウェアハウスマネジメントシステム

資本金

15百万円

従業員数

約880名

URL

https://www.logisnext.jp/tokyo/

ご挨拶

代表取締役社長草場 浩

当社は、三菱ロジスネクスト(株)の100%子会社で2020年(令和2年)10月1日付けで、ユニキャリア(株)関東支社と販社再編によりロジスネクスト東京(株)として発足致しました。
フォークリフトを中心としてパレットから無人フォーク・自動倉庫までの物流機器の販売及び整備を担当している会社で、国内の販売会社としては、従業員数・総売上高・フォークリフト売上台数等業界でNO.1の規模となります。
昨年末に発生致しましたコロナ禍の中、私たちは、世の中になくてはならない物流というインフラを根底から支えているという自覚と誇りを持って、全員でコロナウイルス感染防止を実施し、日々活動しております。
また「お客様に喜んで頂く」を合言葉に、販売はお客様(物流)に最適なソリューションを提供し、整備は安全・安心・信頼をモットーに迅速かつ正確なサービス対応を行っていく企業としてあり続けたいと思っています。

沿革

※2011年に産業革新機構がユニキャリア(株)を設立し、
2012年にTCM(株)および日産フォークリフト(株)を子会社化。
2013年に経営統合し、ユニキャリア(株)として業務を開始。

企業理念

経営理念

アクセス

Top